新しい“香り”のプロ資格、
アロマブレンダーになりませんか?

フレーバー・フレグランス検定とは?

Certification

アロマテラピーの普及により、香りの関心が急激に増してきました。その反面、香りを専門的に学ぶ機関が少ないのが現状です。本検定は、精油や香り物質の化学的理解、調香技術からアロマテラピーを含む香り全般の広い知識を習得することを目的としております。

3 級<一般レベル>
フレーバー・フレグランスの基礎を習得
2 級<大学理系卒レベル>
香気物質に関する知識を習得
基本的な香料の嗅ぎ分け
1 級<研究・開発者、新入社員レベル>
調香の為の基礎を習得
調香に必要な香料の嗅ぎ分け
※2級および1級は2019年以降に実施予定。

試験範囲(3級)

  • 香りの歴史
  • 代表的な香り成分
  • 香りの捕集
  • 植物精油の香気成分
  • 代表的な精油
  • 香り物質の命名法
  • 香りの分析と構造決定
第1回 3級検定試験 受験要綱
試験日 2017年8月26(土)
会場東京農業大学(世田谷キャンパス)
受験資格年齢・経験不問
試験時間45分
試験形式四肢択一マークシート方式
受験料 5,400円
※本試験は、対策講座の受講を必須としております。講座最終日の試験実施となります。
一般社団法人
フレーバー・フレグランス協会
〒107-0052 東京都港区赤坂1-4-14
ダイヤモンドビル赤坂5階
TEL:050-5899-6737
FAX:03-6856-2861